口コミが良い市販の白髪染めの比較と選び方のコツ

【口コミ】ウエラカラートリートメントの実際の染まり具合と使用感をレビュー

投稿日:

ウエラのカラートリートメントの口コミレビュー

Wella(ウエラ)の白髪染め、ウエラトーンヘアカラートリートメントのダークブラウンを使った私の口コミレビューです。

若白髪女子
ヘアカラータイプのツープラスワンも人気。トリートメント効果に期待!

カラートリートメントの使用感や染まり具合を自分で染めてみて正直にレビューしたので参考にしてください。
成分や商品情報、クチコミサイトでの評価もご紹介します。

ウエラのパッケージ

若白髪女子
染めてみた写真も載せてます

ウエラのカラートリートメント(白髪用)の商品情報

レビューの前にウエラのカラートリートメントの特徴や使い方を簡単にご紹介します。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントは、ウエラから出ているカラートリートメント(白髪用)です。

ヘアカラータイプの白髪染めウエラトーン2+1が有名な
染めたてのリッチカラーの色合いを長く楽しむためのヘアカラートリートメント。

公式より引用https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor/ProductDetails/color-treatment

マグネットのように、色素がピタッと髪に吸着する「カラーマグネット処方」で、1回5分の短い放置時間でも染まると紹介されている白髪染めトリートメントです。

動画でも紹介されています。

ウエラトリートメントの成分

ウエラの箱

ウエラトリートメントの成分も確認しました。

特徴として、サロン発想の処方ベースに、6つのトリートメント成分*輝きエッセンスExを配合しています。

*アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、マカダミアナッツ油、ヤシ油(ココナツオイル)、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油(毛髪保護成分)。

実際にパッケージの裏面を見ても、トリートメント成分の油系は上の方に書かれているので配合量多めなよう。

若白髪女子
ドラッグストアに置いてある白髪染めトリートメントより割高なだけあって市販製品の中ではトリートメント成分は多め

でも通販の商品だったらこれくらいは普通なので成分が特別いいって感じではありません。

ただし、シリコン(ジメチコン系)と香料もしっかり入っています。
無添加系が好みの人はマイナチュレがおすすめ。

ヘアカラーでかぶれたことのある人は使用禁止

ただし、パッケージの裏に「タトゥーやヘアカラーでかぶれたことがある人は使わないでください」と書いてあります。

かぶれ=ジアミンアレルギーのことが多いのですが、ジアミンが入っていないウエラのトリートメントで書かれているのが気になります。

他の白髪染めトリートメントには書いてないので成分がきついのかな?とちょっと心配に。

ウエラヘアカラートリートメントの色

色展開は3色

カラーバリエーション

  • ウォームブラウン
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラック

レビューの画像にも載せているのですが、ダークブラウンはアッシュ系でちょっと青っぽいです。なので、ブラウンに染めたい人はウォームブラウンがおすすめ。

ウエラ、カラートリートメントの使い方(濡れた髪に使います)

ウエラの使い方

ウエラヘアカラートリートメントはシャンプー後の髪に使います。

  1.  シャンプー後、水気をよく切り、髪の根元から毛先にかけて全体に塗布します。
  2. 5分放置後に、すすぎ水に色が出なくなるまでよくすすぎます。
  3.  汚れてもかまわないタオルで水気をとり、ドライヤーでしっかり乾かします。

放置時間は5分

使い始めは3日くらい続けて、染まれば週に2~3回の使用で髪色がキープできます。

若白髪女子
週に3回だったら2日に1回のペースで白髪染めですね

私が使っているLPLPに比べると色持ちは悪いですが、ドラッグストアに売っているタイプなら平均的です。

wellatoneのカラートリートメントを使ったレビュー

では使ったレビューをご紹介します。
高級感のあるパッケージです。

ウエラのパッケージ

若白髪女子
ドラッグストアで買える白髪染めトリートメントの中では好きなデザイン。

カラートリートメントではよくあるチューブタイプ。

ウエラのふた

テクスチャーはこんな感じです。
ぬれた髪でも垂れてこない、柔らかすぎないテクスチャーです。

ウエラテクスチャー

白髪染め特有のきつい匂いはなく、フローラルの香りがします。
ただ、香料がたくさん入っているのか、香りは強め

ヘアカラータイプのくさい臭い消しの香りというか、ちょっとツンとする香りが隠れてます。

うっかり手についたらなかなか取れなかったので手袋は必須です。
洗い流す時も、なかなか色水が終わらなくて、ちょっと時間がかかりました。

仕上がりはツヤもあっていい感じ。
シリコンのおかげもあると思いますが、トリートメント成分がたくさん入っているだけありますね。

若白髪女子
同じウエラトーンシリーズのツープラスワン(ヘアカラータイプ)に比べるとやっぱり髪への刺激は少ないです。髪の傷みも全然感じません。

ただし、肝心の染まり具合はちょっと薄いです。

今回染めたのはダークブラウンですが、ちょっと紫というか青っぽいブラウンで、色も濃さも物足りない感じ。

比較として当サイトでおすすめしているLPLPとマイナチュレの毛束を横に置いて見ました。
(一番左がウエラ)

写真だとわかりにくいのですが、実物を見ると全然ちがいます

色も少し薄くてブラウンっぽさも少なめなのわかるでしょうか。
ちょっと青っぽく染まるので赤みが苦手な人にはいいかもしれませんが、濃さも今ひとつ足りないです。

若白髪女子
特に部分白髪だと目立っちゃう可能性あり

ウエラトーンに限らず、ドラッグストアの白髪染めトリートメントって全体的に色づきが薄いんです。

白髪染めトリートメント=染まらないというイメージな人が多いのですが、ちゃんとしたやつ使ったらちゃんと染まるんです…。

「市販の白髪締めトリートメントで染まらなかった」という人はルプルプ一回使ってほしい↓

レビュー記事ルプルプヘアカラートリートメントレビューと口コミまとめ

ウエラの@cosmeでの口コミは微妙。

@cosmeの口コミでは3.9と微妙な評価。

染まり具合に不満を持っている人が多かったです。
プレゼントやモニターで商品提供を受けている人からも評価が低かったのが気になりました。

悪い評価

  • 全然染まらない
  • 髪の毛以外はよく染まる
  • 同じウエラならヘアカラーの方が染まる

良い口コミ

  • やっぱりカラーはウエラが良い
  • 一度でキラキラ白髪が目立たなくなった

良い評価もあったのですが、「やっぱりカラーはウエラが良い」っていう口コミはどうよかったのか詳しく書いてなくてよくわかりませんでした。

若白髪女子
ブランド力という意味では信頼できるのはわかりますが…

若白髪女子の評価

染まり具合も微妙な割にちょっとお高めな印象。
トリートメント成分はいいのですが、染まらないのは意味ないです。

ほとんど変わらない値段でLPLPならちゃんと染まって1週間くらい色持ちするのでLPLP買った方がいいです。

おすすめルプルプヘアカラートリートメントレビュー

ウエラヘアカラートリートメントの商品情報

ウエラヘアカラートリートメントの商品情報

ウエラのパッケージ
内容量 200g
価格 2,000円前後

一部ドラッグストアのほか、Amazonや楽天でも購入できます。

↓衝撃!全部使って分かった驚きのランキング↓

-口コミが良い市販の白髪染めの比較と選び方のコツ

Copyright© 若白髪女子の白髪染めトリートメントランキング。おすすめの白髪染めを口コミ , 2018 All Rights Reserved.