白髪染めトリートメントのおすすめランキング【若白髪女子が全部試して比較】

若白髪や部分白髪に悩んでいませんか?

10代から若白髪がある私が実際に使って徹底比較した、おすすめの白髪染めトリートメントをランキングでご紹介します。

若白髪女子
一回で染まる白髪染めトリートメントだけを紹介しています。

それぞれの良かったポイントや自分で使った口コミ、白髪染めトリートメントを選ぶときのコツもお教えします。

比較した白髪染めトリートメントは市販の白髪染めトリートメントも含めて15本以上

自分の髪にも使って比較してますが、塗りムラや光の具合で公平な比較が難しい…

染まり具合や色をわかりやすくするために、こんな感じで全部試しました!

若白髪女子
どれも同じようなものかと思っていましたが、使ってみると染まり具合や色合いなど全然違います

私は20代で若白髪を白髪染めトリートメントでケアするようになってから、白髪を気にすることが減ってヘアスタイルも自由に楽しめるようになりました。

白髪が気になっているあなたも、私と一緒に自宅で白髪ケア始めて見ませんか?

 

定番商品

利尻カラートリートメント
白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール
「利尻カラートリートメント」は日本一売れている白髪染めトリートメント。
公式通販だと初回1000円割引で購入できます。

▼公式サイトはこちら▼

白髪染めトリートメントをたくさん試してわかった、おすすめランキング

市販の商品を含めて15本以上使った私が「おすすめできる」と感じた白髪染めトリートメントはこちら。

ルプルプ

ヘアカラートリートメント 【LPLP(ルプルプ)】

白髪染めトリートメントといえばLPLP。というくらい定番商品

ルプルプはカラーバリエーションも多いし初回限定で安いのもポイント。
ちゃんと染まるのに、髪や頭皮へのダメージがかぎりなく少ない白髪染めトリートメントです。

若白髪女子
ルプルプは人気の白髪染めトリートメント。続けやすい値段も魅力。

価格も安いのではじめての白髪染めトリートメントにおすすめ。
ルプルプの口コミを詳しくみる

▼公式サイトはこちら▼

マイナチュレヘアカラートリートメント

ベストコスメ第一位の実力。後悔しない白髪染め

マイナチュレオールインワンヘアカラートリートメントは、@cosmeの2018年新作ベストコスメで第一位(ヘアケア部門)を獲得。
雑誌にも多数掲載されています。

染まりやすさとヘアケアを両立させた白髪染めです。

若白髪女子
ちょっと高いけど、1回目でかなりしっかり染まります

染まり具合と色持ちが一番いいので結局はコスパ良いです
マイナチュレカラートリートメントの口コミをみる

▼公式サイトはこちら▼

グローイングショット【POLA】

シャンプー後5分で完了。染まりやすさ(放置時間の短さ)が魅力。
普通のトリートメントを置き換えるだけで白髪ケアできます。毛髪補修成分も含まれていて、白髪のもとにもアプローチしてくれます。

若白髪女子
とにかく早く染まるのが嬉しい。5分でしっかり染まった白髪染めトリートメントはグローイングショットだけでした。

早く染まる分、色持ちは上二つには及びませんが、翌日に予定があるときは迷わずグローイングショット。
緊急用に常備しています。

手軽に染めたいならグローイングショット。
グローイングショットの口コミを詳しくみる

▼公式サイトはこちら▼

わかりやすいように表にしてみました。
試してみた感じではこんな感じ。

ルプルプNo1

初回が安い

グローイングショットNo3

放置時間5分

マイナチュレNo2

しっかり染まるのに髪サラサラ

実物写真
カラーバリエーション 4色
(ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラック)
2色
(ブラック・ブラウン)
2色
(ダークブラウン・ブラウン)
色持ち
染まりやすさ
放置時間  〇
価格
初回1,834円
(通常3,000円)

2,900円

定期コース3,000円
※回数縛りなし
(単品購入4,730円)
販売ページ

公式≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

公式グローイングショット

公式マイナチュレ カラートリートメント

ルプルプは初回が安い!

きちんと染まって髪も傷みません。
カラーバリエーションも豊富で、全体的に気になる部分も見当たらずバランスがいいです。

人気の白髪染めなので試してみて損なしです。

マイナチュレはしっかり染まって髪サラサラ。

定期コースなのが難点ですが、しっかり染まるし色持ちするので結局コスパが良いです。
(※もちろん定期コースに回数の縛りや違約金はありません)

若白髪女子
マイナチュレを一度使うと他の白髪染め使えません。
部分染めなら特に、1回あたりの値段はそんなに変わらないのでよりおすすめ。

グローイングショットは放置時間の短さがダントツ短い!

シャンプー後5分放置で染まる商品で、5分で満足できるほど染まった白髪染めトリートメントは今のところグローイングショットだけ。

手早く染めたい人はグローイングショットがおすすめです。

若白髪って染める必要ある?って人も、気になったら始めどきです

そもそも、若白髪なんて白髪染めで染めなくてもいいんじゃない?

と思われる方もいるかもしれません。

でも、気になる白髪があるなら若白髪も染めてしまうのがおすすめ

切ったり抜いたりするより確実に白髪の存在を消せます。

私は染めはじめて、毎日白髪を探して処理するストレスから解放されました

改めましてこんにちは。
10代から白髪がはえている若白髪女子です。

白髪を発見してから10年。

最初からしっかり白髪ケアしていたわけではなく、10代の頃は

「美容院で白髪染めって恥ずかしい」

「そんなに白髪も多くないし、染めるなんておおげさ」

と、白髪を見つけたら切ったり抜いたりしていました。

でも、切ったり抜いたりでは追いつかないほどに白髪が増えてきて、ついには20代半ばにして

「30代後半?」と聞かれるほどに。

10歳近く年齢を上に見られたのがショックで染めることを決意。

自宅で失敗しない方法をいろいろ試して、たどり着いたのが白髪染めトリートメントです。

詳しくは若白髪女子のプロフィールに書いています。

白髪染めの種類って結構ある

白髪を染める方法は2通り。

  • 自宅で染める
  • 美容院で染める

白髪染めといってもこれくらい種類があります。

  • ヘアカラータイプの白髪染め
  • ヘアマニキュア
  • 白髪染めトリートメント(カラートリートメント)
  • 白髪染めシャンプー
  • 一時着色料(ヘアマスカラ)
  • ヘナ

白髪染めと聞いて思い浮かべるのがヘアカラータイプの白髪染め。シエロとかウエラとかドラッグストアに売ってるタイプ。
美容院で使われている白髪染めも基本的にはこの「ヘアカラータイプの白髪染め」になります。

ヘアカラータイプの白髪染めは種類も多く、

  • クリームタイプ
  • 泡タイプ

など様々。

染まりやすいのですが、髪と頭皮へのダメージが甚大です。
アルカリカラーと言われ、ジアミンという成分がヒリヒリの元になることも。

参考若白髪を染めるときのヒリヒリは頭皮に負担。白髪染めトラブルの対処法

ヘアマニキュアも白髪染めの1種

髪の表面をコーティングするタイプの白髪染めです。
ただ、ヘアマニキュアの難点は生え際への塗りにくさ。
服についたら取れないくらいなので、生え際への使用は注意が必要です。

白髪染めトリートメントはヘアカラートリートメントとも呼ばれている白髪染め。
白髪染めトリートメントはジアミン不使用で刺激が少ない今人気の白髪染めです。

ヘアマニキュアと同じ髪の毛の表面をコーティングするのですが、白髪染めトリートメントは根元に塗っても大丈夫。
素手で塗ってもお湯で落とせるので初心者でも使いやすい。

ヘアマニキュアやファンデーションタイプの一時着色料は手軽なものの、その日限りなのでお手入れが面倒。

ヘナはかなり手間がかかるので別枠にしています。
100%天然成分にこだわるならヘナですね。

若白髪には白髪染めトリートメントがおすすめ【部分白髪や生え際白髪も】

若白髪を染めるには白髪染めトリートメントがおすすめ

理由はこんな感じ。

  • 家で簡単に染められる
  • 少ない本数でも染めやすい
  • 部分的に染められる
  • 髪が傷みにくい

部分的な白髪だと、美容院や市販の白髪染めの全体染めってもったいないです。

トリートメントタイプだとぬりやすく、使う量が少ない分コスパ良し。
1本買えば何ヶ月も持ちます)

根元にも気にせずぬれて、家でも簡単に染められるというのも魅力です。

放置時間が苦手という方は気軽に使える白髪染めシャンプーも便利。

▼公式サイト▼

▼公式サイトはこちら▼
公式シリーズ累計2000万本突破!/洗って白髪ケアする利尻カラーシャンプー

若白髪女子
美容院のつなぎのリタッチに使う人も増えてます

白髪染めトリートメントを選ぶときの5つのポイント

白髪染めトリートメントはいろんな種類がありますが、選ぶときのポイントは5つ。

  • 自分の髪色にあったものを選ぶ
  • 1回でしっかり染まるものを選ぶ
  • 持ちがよいものを選ぶ
  • 放置時間が短いものを選ぶ
  • 成分をみて選ぶ

自分の髪色にあっている白髪染めトリートメントを選ぶのは大切。
同じダークブラウンでも、メーカーによって暗さや色みが全然違います。

若白髪女子
色」はメーカーごとに微妙に違うのでランキングで決められません。

口コミや公式サイトでカラーバリエーションの確認が必要です

毎日白髪染めしてもいいという人以外は、1回でしっかり染まる白髪染めトリートメントを選ぶのが大切。

現役美容師さんにも取材しましたが、白髪染めするなら「染まり」と「放置時間」は重視した方が良いとのことでした。

関連美容師さんに聞く!白髪染めトリートメントの選び方

確かに、白髪染めトリートメントは全体的に染まりが緩やかな商品が多め。

1回でもかなり染まる白髪染めトリートメントとなると、限られてきます。

同じダークブラウンで同じ回数染めても、染まり具合は全然違います
(右の商品が染まりきってないのわかるでしょうか)

また、放置時間が長いほどダメージがあるとのお話だったので、放置時間ができるだけ短いものを選びました。

染まるなら、待ち時間は少ないに越したことないですよね。

とは言っても髪の毛や頭皮にダメージがあったら意味ないので、トリートメント成分も重要。
(でも成分みても完全にはわからないので、実際に使うのが一番ではあります。)

実際にいろいろ買ってみましたが、ドラッグストアに売っているような市販商品で、染まりとダメージケアを両立しているものはほぼなし。

若白髪女子
染まる!と思ったら髪の毛ギシギシになったり、ダメージ少ないと思ったらほぼ染まってなかったり

カラーバリエーションも考えると通販で買うのが現実的でした。

持ちがよいのも重視したいポイント。
せっかく1回で染まっても、すぐ色落ちしてしまうと意味がありません。

あとは、成分も大事。特に安い値段のものは気にして確認しています。

実際に白髪染めトリートメントを使ってみて

私は白髪染めトリートメントを使いはじめてから、

実年齢より若く見られることが増えました!

白髪が目立ってた頃は30代後半?と聞かれたこともありますが、最近ではもう30代というと驚かれます。

今までは白髪が気になって、地味な服装や白髪を隠せるヘアスタイルを心がけていました。
でも、白髪染めトリートメントを使い始めてからはファッションやヘアスタイルも自由に楽しめるようになりました。

白髪染めトリートメントランキングまとめ

長くなりましたが、あなたに合う白髪染めトリートメント選びに役立てれば嬉しいです。

白髪染めトリートメントって白髪染めに比べて知名度が低いですが、若白髪や部分白髪の人にはすごく便利なアイテム。
(美容院で白髪染めしている人がつなぎに使っているというのも聞いたことあります)

白髪を家でケアしたいなという人は一度使ってみてください。

更新日:

Copyright© 若白髪女子 , 2019 All Rights Reserved.