美容師が選ぶドラッグストアで買える市販のおすすめ白髪染め5選

更新日:

美容師が選ぶ市販のおすすめ白髪染め5選

白髪染めをきれいに仕上げるには、美容院で染めるのが理想ですが、それだと時間がかかってしまいますよね?

そこで美容師さんにおすすめの市販の白髪染めを選んでもらいました。

美容師さん
今の市販の白髪染めはレベルが高く、それなのにドラッグストアに行けば気軽に手に入ってしまいます

しかも簡単に使えるものが多くて、美容師さんもビックリするものもあるんですよ!
その中からとくに使い勝手のいいおすすめを紹介しますね。

ドラッグストア市販の白髪染めおすすめ5選【美容師厳選】

市販の白髪染めの特徴は気軽に自分で染められるところ。

ところが知識や経験を使ってヘアカラーをしている美容師の白髪染めに対して、素人でも簡単に染められるということは、髪の毛が傷みやすいのもたしか。

参考口コミがいい市販の白髪染めって?白髪染めの選び方

美容師さん
そこで今回おすすめするものは、気軽に白髪染めができる上に、髪の毛が傷みにくいものを選んでみました。

すでに髪の毛の痛みが気になる人や、美容院での白髪染めのつなぎに使うには、ちょうどいい人気商品です。

「ロレアル パリ エクセランスN クリームタイプ」

created by Rinker
L'Oreal Paris(ロレアルパリ)
¥1,512 (2019/07/17 22:57:29時点 Amazon調べ-詳細)

クリームタイプでトリートメント効果が高い白髪染めを探しているならこれ。

ロレアルは美容師さんが使っている、プロ仕様の白髪染めも作っているメーカーです。

だからこそ市販の白髪染めもレベルが高く、この商品はとくにクリームタイプの中でも、トリートメント効果も高い商品になります。

トリートメント効果とは髪を保護するためのもの。

バリア膜ができるため、しっかり白髪が染まらない欠点もありますが、美容院の白髪染めの場つなぎとしてもちょうどいいでしょう。

市販の白髪染めの欠点を補えている、高レベルな市販の白髪染めになります。

ちなみにクリームタイプは液だれがして、一般の人にとって使いにくい白髪染めのひとつですが、この商品のクリームはしっかりしていて染めやすいんです。

薬剤がチューブやボトルで分けられており、部分染めをして小分けに使える部分も高評価!ツヤが出てきれいに染められるでしょう。

 

「花王 ブローネ ヘアマニキュア」

created by Rinker
ブローネ
¥698 (2019/07/17 22:57:30時点 Amazon調べ-詳細)

コーム一体型で塗りやすいヘアマニキュア。

次は市販の白髪染めメーカーとして有名なブローネ。

このマニキュアタイプもレベルが高く、気軽に白髪が染められるため、時間がなくて忙しい人にもちょうどいい白髪染めです。

もともとヘアマニキュアは内部にまで浸透するわけでなく、表面に吸着して白髪を染めていきます。

だからこそきれいに染められる上に、髪の毛のダメージが少なくて安心!トリートメント効果もあるため、ツヤも出せてしまえるわけです。

しかしヘアマニキュアの欠点は、すぐに染まってしまうからこそ、染める作業が大変でした。

この欠点を補えているのがブローネのヘアマニキュア!

薬剤とコームが一体化しており、ササっと染められる上に、コームが大きいので短時間で白髪染めができてしまいますよ。料金もリーズナブルで使いやすいでしょう。

 

「ダリア サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー」

クリームタイプなのに自分で混ぜなくていいから簡単。

ダリアも市販の白髪染めに留まらず、若い人のヘアカラー剤でも有名なメーカーです。

だからこそノウハウを知り尽くしており、この商品は「ザ・市販の白髪染め」といってもいいでしょう。

大きな特徴は薬剤が最初の段階で、混ぜ合わせており、ワンプッシュで専用コームに塗布。ササっと白髪染めができてしまいます

さらにクリームタイプな上に、薬剤の配合がしっかり組み合わされていて、しっかり白髪が染められるでしょう。

色持ちがいいところがポイント大ですが、痛みがその分出てしまうので毎回使わず、どうしてもきれいに染めなければいけない時だけ使ってくださいね。

 

「シエロ オイルインヘアマニキュア」

オイル入りだから白髪染めでツヤ髪に。

シエロも市販の白髪染め業界では有名ですが、このヘアマニキュアは他の白髪染めと少し違います。

マニキュアだからこそツヤが出せてしまいますが、トリートメント効果のあるオイルが配合されており、染まった後の髪触りも違います

染める時も薬剤とコームが一体化しており、ワンプッシュでササっと染められるので、毛先まできれいに薬剤が付けられます。

細かいところは小さめのコームも付属しており、耳の周りや本体では染められないところもOK!小さな気遣いがあるところも、レベルの高さを感じますね。

 

「ウエラ トーン2+1(ツープラスワン) クリームタイプ」

サロン品質。色持ちのいい白髪染め。

ウエラも美容師さんが使っている薬剤を作るメーカーのため、市販の白髪染めの中でもレベルが高めです。料金を見てみても、市販の白髪染めの中で高めに位置します。

ブランド料金だから高いわけでなく、中身に関してもこだわりがあるのがわかりました。それが色持ち。

市販の白髪染めは痛みが出るためすぐに色が抜けてしまいますが、この白髪染めはトリートメント効果があるのに、染めた時の色が抜けずに持続するんですよ。

その上しっかりしたクリームなので液だれがしにくく、染めやすくなっています。市販の白髪染めの欠点をカバーできている白髪染めと思っていいでしょう。

まとめ【市販の白髪染めはトリートメント効果が大切】

市販の白髪染めの欠点は、とにかく髪が傷んでしまうこと。上記のおすすめの中には、トリートメント効果があるものを選びました。

それくらい痛みが出てしまうものなので、白髪染めトリートメントを使うのもひとつの方法です。

白髪染めトリートメントはトリートメントタイプの白髪染め。

LPLP塗って見た

シャンプー後にトリートメント感覚で使えます。
名前のとおりトリートメント効果もあり、とにかく髪の痛みが少ないところもポイント!

手で染められる気軽さもあるので、市販の白髪染めが使いにくいのなら、白髪染めトリートメントも使ってみてくださいね。

おすすめドラッグストアのおすすめ白髪染めトリートメント【若白髪女子が自腹で調査】

 

↓衝撃!全部使って分かった驚きのランキング↓
若白髪女子おすすめの白髪染めトリートメントランキング。実際に染めて比較しました!

-口コミが良い市販の白髪染めの比較と選び方のコツ

Copyright© 若白髪女子 , 2019 All Rights Reserved.