20代にもおすすめのおしゃれな白髪染めの比較

白髪をアッシュに染めるおすすめのカラートリートメントランキング

投稿日:

アッシュ系の白髪染めトリートメントランキング

「白髪染めでアッシュカラーにそめたい」という人のために、アッシュ系に染まる白髪染めトリートメント(カラートリートメント)をランキングでご紹介します。

プリオールカラーコンディショナー

アッシュに染めたい人におすすめの白髪染めトリートメントはプリオールカラーコンディショナー

3色のうち、ブラックとダークブラウンの2色がアッシュ系です。

それぞれ白髪に染めた写真もご紹介します。

こちらがダークブラウン(1回染め)

こちらがブラック(1回染め)

ダークブラウンはアッシュグレー、ブラックの方がアッシュブルー系に染まります。

プリオールを一番おすすめにした理由は、プリオールは色づきがふんわりで調整しやすく、透明感のあるカラーを作りやすいから。

アッシュ系のカラートリートメントはどうしても色が濃いものが多いので、プリオールは貴重。

どちらかというとブラックの方が赤みを消してくれます。

ヘアカラーで明るく染めている人でも安心して使えるアッシュ系カラートリートメントです。
黒髪が多い人だと色が薄くて白髪が目立つ可能性があるのでそこだけ注意。

公式プリオールカラーコンディショナー|資生堂ワタシプラス

POLAグローイングショット

POLAグローイングショットもおすすめ。
色はBKブラック。

ブラウンは赤み強いのでだめです。(画像載せました)

グローイングショットブラウン

グローイングショットは資生堂のプリオールに比べてしっかり色づきます。
暗めに染めている人や、地毛で黒髪の割合が多い人はプリオールよりこちらのグローイングショットがおすすめ。

染めている画像を見る感じではアッシュグレーな雰囲気。赤みも消してくれそうです。

公式【POLA】グローイングショット カラートリートメント

利尻カラートリートメント

利尻カラートリートメントはしっかり色が入るのですが、ダークブラウンは赤みが少ないのでおすすめ。(ぶらっくだと濃すぎます)

ほかにも赤みの少ないカラートリートメントはあるのですが、利尻は特に青みが強いのでブルーアッシュ系にしたい人におすすめ

実際に染めてみて少し青っぽくなったときのことを書いています

アッシュ系の白髪染めトリートメントは色味で選んで

アッシュ系の白髪染めトリートメントは少なめです。

髪色の明るさや、どんなアッシュにしたいかで選ぶといいですよ。

↓衝撃!全部使って分かった驚きのランキング↓

-20代にもおすすめのおしゃれな白髪染めの比較

Copyright© 若白髪女子の白髪染めトリートメントランキング。おすすめの白髪染めを口コミ , 2018 All Rights Reserved.